『ラクーイ』の開発由来 2(背上げの効果)


もともとは、ギャッジベッドを使う多くの高齢者が、ベッドの背を少し上げて寝ることからヒントを得て作った商品です。

しかし、実際にご利用いただいた方からのアンケートを見ると、意外にも若い方が逆流性食道炎の対策に使われていることが多いということが分かりました。
それで現在では、その点もアピールしながら販売をしています。逆流性食道炎で悩まれている方は、意外にも周囲にたくさんいることに気づかされています。『ラクーイ』という名称は、”胃を楽にする” と、いう意味で名付けています。

他にも、胃全摘手術をされた方などにもご利用いただいています。ほかにも、背を上げて寝ることで症状が改善されることは多くの場面であると思います。大手ベッドメーカーでも「入眠角度」という言葉を使って、背上げのメリットを指摘しています。

原始から古代に至る本当に長い時代の中で、ヒトが真っ平らなところで眠ることはあまりなかったと考えられ、背上げ寝は人間の身体の構造に本来的に適している、という見方もできるかと思います。(こうしたことは、当社ブログ『縄文コンセプトのすすめ』で綴っていきます。)

This entry was posted in 商品情報. Bookmark the permalink.