『ラクーイ』の開発由来 1(背中を少し上げたまま寝る)


この製品は、福祉現場でよく見かける光景からヒントを得て作ったものです。

介護ベッドは、モーターで背角度を80度くらいまで上げることができ、高齢者の寝起きを補助します。
実際の現場では、急な角度まで上げるよりも、ほんの少し(15㎝前後)だけ上げることの方が多い、というのは、福祉用具業者の多くの人が言うところの「業界あるある」です。

少しだけ背角度を上げ、そのまま昼も夜も過ごされるのです。使っている方自身は、水平で寝ているつもりのようですが、実際には10度くらいの角度をつけたままにして寝ておられる方が多いのです。

これは、こうした方が身体が楽だということで、高齢者が教えてくれているのだと考えました。それで、通常のベッドや布団でも、ゆるい背角度を付けられるようなマットを作りました。そのため、長さや幅は介護ベッドの大きさに近くなっています。
本製品は、2015年に『ラクーイ』という商品名を付けて発売しました。主にネットを中心に販売し、2021年4月時点で累計で600台ほど出荷しています。

This entry was posted in 商品情報. Bookmark the permalink.