彩りを添える「プランター型 置き手すり」


この写真は、接骨院を開院した方からの依頼で設置したものです。
賃貸の建物だったので、タイル面に穴が開けられず手すりがつけられなかったとのこと。
接骨院は高齢者の来院も多いので、どうしようかと思案していたところに当社の置き手すりをネットでご覧になられたそうです。
玄関ということもあり、外観も大事だと考え、プランターと一体になった手すりを作って設置しました。
スチール製の骨組みに外壁用のサイディング材を貼っています。
外部用の両面テープと、プランターに仕込んだ重しで固定しています。

This entry was posted in バリアフリー事例. Bookmark the permalink.