ちょっと強引な「車内手すり」 


福祉施設の方からの相談で、車の中に手すりを取り付けました。
送迎の時に、後部座席に乗り込んだ高齢者が、次の人が乗ってきたときに横にスライドできないので、なんとか手がかりができないか、ということでした。
ドアの横にはハンドグリップはあるものの、中央座席には何もありません。車はトヨタのエスティマ。
考えた末に、ハンドグリップを外して、そのビス穴を利用して写真のような手すりを作りました。株の支柱は、突っ張らせているだけです。
いまだに役立っているとのことで、一安心です。

This entry was posted in バリアフリー事例. Bookmark the permalink.