人は歴史によって作られている


ずいぶん以前に、歴史家がこんなことを言っているのを聞きました。
人は、歴史を作ってきたが、歴史によって作られてもいる…」

1万5千年にも及ぶ縄文時代という歴史が、今の日本人の行動や感情、身体に与えている影響は非常に大きいと考えます。

この先が読めない時代にあって、過去を振り返って、祖先たちがどのような生き方をし、どのような行動をとってきたかを知ることは、今の私たちと、これから進むべき道のヒントが得られるのではないか、と考えます。

無理をしていると長くは続きません。SDGsが叫ばれる今、持続可能な成長のためのヒントを、縄文時代から得ることができたら、私たちにとって幸いなことです。

This entry was posted in 縄文コンセプトのすすめ. Bookmark the permalink.