「アソビジネス」のすすめ


『アソビジネス』という言葉は、私の造語です。
もちろん、「遊び」+「ビジネス」=「アソビジネス」ということです。

1960年生まれで、60歳になった私は、自分の時間が着実に増えていることを感じます。
周囲の友人たちも、定年を迎えるようになり、いろいろと生き方についての話もします。

そんな中で、自分の時間を生かすことも大切だし、仕事をする緊張感や達成感も大切な人生の要素だ、ということを感じることも多くあります。

どこかで線を引くのではなく、メビウスの輪のように、仕事と遊びがつながっていて、どこが初めで、どこが終わりか、区別が分からないように過ごしていくことができないか、考えて挑戦を始めているところです。

その挑戦と具体的なやり方、失敗や成功、そんなことをこのブログで綴っていきたいと考えています。

This entry was posted in 60歳からのアソビジネス. Bookmark the permalink.