「フレイルという言葉をご存知ですか?」


「フレイルという言葉をご存知ですか?」
3年ほど前から、会う人ごとに聞いています。当初は10人中1人も知らないくらいでしたが、2021年に入って、10人中3人くらいは知っているように感じます。

『フレイル』という言葉は、和製英語です。2014年(平成26年)に、日本老年医学会がこの概念を提唱して作った言葉です。もともとは、「frailty(虚弱)」という英語表現からとったそうです。

一番簡単に言うとすれば、「健康と要介護の間の状態」という・「要介護の一歩手前」ということになります。
健康寿命を延ばすために、政府をはじめとして、この概念を広めようとしていますが、なかなか一気には広がらないようです。
当社の商品は、全てがフレイルを対象としています。

フレイルと、その対応策について、当社なりの考え方と方法をこのコラムに綴っていきたいと思います。

This entry was posted in フレイルとその対策. Bookmark the permalink.