フレイル…忍び寄る3つの影


健常な高齢者に、フレイルは3つの方向から静かに忍び寄ってくる、と言われています。

3つとは、「からだ」「こころ」「つながり」です。具体的にいうと…
 ・からだ ⇒ 動きにくい、力が出ない、食が細い…
 ・こころ ⇒ 気持ちがふさぐ、動く気にならない、張り合いがない…
 ・つながり ⇒ 一人でいることが多くなった、人に会うことが少ない、笑うことが少なくなった…

いずれも、一気には来ないで、少しずつやってくるということ、さらに、それらが合わせ技で襲ってくるのが、フレイルの大きな特徴です。

それに気づいたら、対策を取らねばなりません。いろいろ方法が提案されていますが、実際はなかなかうまくいかないことが多いようです。そのことは次回に…。

This entry was posted in フレイルとその対策. Bookmark the permalink.